オーディションのお知らせ

第6回 BALLET TRADITION 出演者オーディション

2019年4月26日(金)に開催を予定している《The 6th BALLET TRADITION》に出演するダンサーを下記のとおり募集いたします。

2015年にスタートした《BALLET TRADITION》公演シリーズは、今回で6回目を数えます。回を重ねるごとに内容も充実し、多くのお客様や出演者からご支持をいただくプロジェクトに育って参りました。
リハーサルではプロデューサー田北志のぶが直接指導・振付を行い、さらに芸術監督として来日するアラ・ラーゴダ先生(キエフ・バレエ団元プリマ/現バレエ・ミストレス)から直接指導を受けることは、出演者にとって得難い経験となるでしょう。

そして、本公演ではスペシャル・ゲストとして、イーゴリ・コルプ氏(マリインスキー劇場プリンシパル)とルスラン・スクヴォルツォフ氏(ボリショイ劇場プリンシパル)を迎えることになりました。世界トップレベルのダンサー達と共に、水準の高い本物の舞台を私達と一緒に本気で作ろうと思う強い意思のある方、ふるってご参加ください。

 


 
 
 

◎公演情報

【日時】2018年4月26日(金) 18:30開演(予定)
【会場】新宿文化センター大ホール
【入場料】7,500〜9,500円程度を予定(全席指定)

【予定演目】
・『ライモンダ』第一幕より夢の場
・『ラ・シルフィード』第二幕
  など

【プロデュース】田北志のぶ
【芸術監督】アラ・ラーゴダ
【出演】田北志のぶ
    イーゴリ・コルプ(マリインスキー劇場プリンシパル)
    ルスラン・スクヴォルツォフ(ボリショイ劇場プリンシパル)
    ほか 【主催】バレエ・田北志のぶ オフィス

 


◎オーディション対象作品と募集配役

『ライモンダ』
・白い貴婦人[1名] ・ヴァリエーション I[1名] ・ヴァリエーション II[1名] ・コールド[28名]

『ラ・シルフィード』
・ソリスト[4名] ・魔女達[4名] ・コールド[18名]

※男性ダンサーからのご応募も受け付けております。ご希望の方はこちらからお問い合わせください。
 


◎応募条件

【基本条件】
・バレエ経験10年以上
・心身ともに健康な方
・公演当日、および事前のリハーサルに積極的に参加できる方
(リハーサル欠席が多い場合、配役変更や出演辞退をしていただく場合もあります) ・決定した配役について責任をもって演じられる方(「コールドならば辞退する」という気持ちをお持ちの方には主役もお願いできません)
・プロ、アマ問いません

【対象年齢】
・17歳以上(ただし、未成年の場合保護者の同意が必要)

【公演への参加費用】
なし

【チケット・ノルマ】
配役により10〜20枚程度の割当があります(チケット・バックあり)
チケットは7,500〜9,500円程度を予定しています。(発売時期2018年12月頃)

【リハーサルについて】
2019年1月以降、木曜日、土曜日、日曜日の夜の時間帯を中心にリハーサルを行います。公演直前の一週間は毎日リハーサルを行う予定です。
通常のリハーサル会場は東京都新宿区内のスタジオを予定しています。
また、本番前日の4月25日(木)はホール・リハーサルを予定しています。
 


◎オーディションについて

【日時と会場】
(1)10月30日(火)18:00〜19:30(花伝舎[B2])(定員に達したため受付終了)
(2)10月30日(火)20:00〜21:30(花伝舎[B2])(定員に達したため受付終了)  
(3)11月 1 日(木)18:00〜19:30(花伝舎[B1b])(定員に達したため受付終了)  
(4)11月 1 日(木)20:00〜21:30(花伝舎[B1b])(定員に達したため受付終了)  
(5)11月 3 日(土)10:30〜12:00(花伝舎[C1]) ※枠を追加いたしました。
※20分前から入室可。それより前の入室はできません。
【オーディション参加費】
一般:3,500円
過去出演経験者:3,000円
田北志のぶクラス会員:3,000円

【申込み締め切り】
2018年11月2日(金)
※11月3日(土)分のみ受け付けております。
※オーディション各回は、定員を満たし次第、順次締め切ります。



【オーディションに際しての注意事項】

・オーディションにご参加いただいても審査結果によっては公演に出演いただけない場合もございます。あらかじめご了承ください。
・オーディション当日は、審査の公平を期すためにビデオ録画を行います。ビデオは審査のためだけに使用し、事務局が厳重に管理いたします。