The 4th BALLET TRADITION

◉公演情報

第4回目となる公演『The 4th BALLET TRADITION』を下記の通り開催いたします。

【日時】2017年9月8日(金)18:30開演(予定)
【会場】 きゅりあん(品川区立総合区民会館)大ホール

【チケット】好評発売中(全席指定)
 ・S席:7,500円
 ・A席:6,500円
 ・親子席:8,500円

 チケット申し込みページは こちら

【予定演目】
『眠れる森の美女』第2幕より「幻影の場面」
『パキータ』グラン・パ
『ジゼル』より第2幕
  など


【芸術監督】アラ・ラーゴダ
【プロデューサー】田北 志のぶ
【企画】Spring of Arts(土井 由希子・田北 志のぶ)
【主催】バレエ・田北 志のぶ オフィス

 


◉3人のスペシャル・ゲスト・ダンサー

本公演では、スペシャル・ゲストとして、ウクライナ、ベラルーシ、そして日本で活躍する3人のプリンシパルが出演いたします。

ニキータ・スホルーコフ

ウクライナ国立オペラ・バレエ劇場(キエフ・バレエ団)

プリンシパル・ダンサー 
 
ウクライナ功労芸術家(2017年)。ソチのユーリ・グリゴローヴィッチ記念国際バレエコンクールの金メダルと1位を2008年に受賞。モスクワ国際バレエコンクール3位入賞(2013年)など、国際バレエコンクールのメダルを数多く受賞している。 ドネツク国立バレエ学校を2005年に卒業し、キエフ・バレエ学校を2008年に卒業した。2008年にキエフ・クラシック・バレエにソリストとして入団し、2013年にタラス・シェフチェンコ記念ウクライナ国立オペラ・バレエ劇場(キエフ・バレエ団)にソリストとして入団。

菅野 英男
 
新国立劇場バレエ団プリンシパル・ダンサー兼バレエマスター
 
山本禮子バレエ団付属研究所で関田和代に、モスクワ国立バレエアカデミー、インペリアル・ロシアバレエ、キエフ国立バレエにてニコライ・ドロホフ、アラ・ラーゴダらに師事する。2010-11シーズンに新国立劇場バレエ団にソリストとして入団。12-13シーズンにファーストソリスト、13-14シーズンにはプリンシパルに昇格している。16-17シーズンからバレエマスターを兼任。

待山 貴俊
 
ベラルーシ国立ボリショイ劇場 プリンシパル・ダンサー
 
8歳よりバレエを始める。2008年ロシア国立ワガノワ・バレエ・アカデミーに留学。ロシア人民芸術家 バリス・ブリグワーゼに師事。2011年ロシア国立ワガノワ・バレエ・アカデミー卒業。同年ベラルーシ国立ボリショイ劇場にソリスト契約で入団。2015年ベラルーシ国立ボリショイ劇場にて、外国人として史上初のプリンシパルに昇格。2016年堺市長より堺市民栄誉賞を受賞。2016-17シーズンよりベラルーシ国立ボリショイ劇場のアシスタント・バレエマスターに就任し、ダンサーの指導にもあたっている。2012年ペルミ国際コンクール ディプロマ受賞。2013年モスクワ国際バレエコンクール 、ディプロマ受賞。2014年イスタンブール国際バレエコンクールゴールドメダル受賞。2016年ヘルシンキ国際バレエコンクール ブロンズメダル受賞。